« 2008年3月 | トップページ | 2008年8月 »

のの狂言

http://homepage3.nifty.com/noguta/kyogen/index.html

MOA美術館で

今日は熱海のMOA美術館で狂言をしてきました。
昨日からMOA美術館において、国立能楽堂所蔵の能狂言装束・面・絵画などなどの特別展をしています。その関連で来館者に狂言を楽しんでもらおうという企画でした。

奥津氏と「清水」をして、そのあと解説、狂言面に触れてみる体験。
清水はもともと、小学生向けの公演などでもよく取り上げる、親しみやすい演目ですけれど、今日はまた予想以上に反応がよくて、たいへんやりやすかったです。舞台は毛氈を敷いたところで、長袴は歩きにくかったですけどね。間近に見てもらって、お互いに息づかいを感じられるのはとても面白いです。

MOA美術館はいわずと知れた名品「紅梅白梅図屏風」(尾形光琳・国宝)をはじめとする、日本美術の傑作が数多く所蔵されているところで、私もずっと行ってみたいと思っていました。もっとも今日は狂言を2回上演して、いいかげん時間の余裕もあまりなかったので、こんど夫婦でいってみようと話しております。

ちなみにMOA美術館内には、客席数500ほどの立派な能楽堂があります。私はまだ出た事がありません(今日は楽屋だけ使いましたが)。能楽の公演も、一流の人を招いてひらかれていますので、機会があったらおいでになってみてください。私も機会があったら出たいです…。

すいませーん

長らくご無沙汰していました。
最近心を入れ替えて、再開することにしましたので、よろしくおねがいします。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年8月 »