« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

出稽古

出稽古というのは相撲でいうもので、能楽では使わない言葉なのですが。

昨日野村萬先生のお宅へ伺って、稽古をしていただきました。今週末の「やるまい会」で、萬先生シテ・万蔵さんアドの「呂蓮」に、小アドとしてお相手させていただくためです。
朝うかがったときは太一郎さんのお稽古の最中。太一郎さんも全力のようですが、萬先生の声がそれを上回ってガンガン響いてきます。家が違うと、台本だけでなく、力の入れ方、スピード感などいろいろ違います。待っている間に聞きながら、言い方の呼吸を確認。
さて私の番になりまして、万蔵さんもおいでになり、いきなり申合せとしてはじまりました。予習しといてよかった…。あちらのやり方を意識しては言いましたが、直されて、私のところだけもう一度繰り返して終わり。だいぶお手柔らかにはしてくださったようです。しかし、けっこう汗かきました。よい稽古になりました。

《 やるまい会 東京公演 》第25回  野村又三郎信廣追善

「狂言 やるまい会 東京公演」第二十五回
十二世野村又三郎信廣 三回忌追善

平成21年8月9日 日曜日 午後1時開演
国立能楽堂 渋谷区千駄ヶ谷

 狂言 『 靱猿 』
大名・野村小三郎 太郎冠者・野口隆行 猿曳・奥津健太郎 猿・奥津健一郎

 一調 『 玉之段 』
謡・観世喜之 大鼓・河村眞之介

 狂言 『 六人僧 』
参詣人・野村万作 野村万之介 野村萬斎 妻・高野和憲 竹山悠樹 石田幸雄

 狂言 『 柑子俵 』
太郎冠者・野村信朗 柑子屋の亭主・松田高義 柑子売・野村小三郎

前売入場券
A券(正面) 6000円
B券(脇正面 中正面) 4500円
学割B券 3000円(要証明)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »