« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

台風の中での上演

先日台風直撃の日に、国立能楽堂が自主公演を決行したことの是非について、ついったーでもめてるんですね。
是か非かという結論は出ないように思います。でも、問題にはなった。つまり、観客の方の安全確保とか、中止や払い戻しを判断する指針を考えなおす、問題提起にはなりました。

私もその公演の出演者でした。出演者はとにかく「やる」というアタマでいますので、やらないということはあまり考えていません。じっさい、開場時間ぐらいまでは電車も動いていたようで、いつ止まるなんてことはわかりませんでしたから。
ですが、私達が無理をおして上演するのと、観客の皆さんが無理をおして来場するのは違うことですね。出演者がやるつもりで、準備が整っていたって、観客のことは別の問題として冷静に考えなくてはいけません。主催者というのは重い難しい責任を負っているのですね。

能楽師というのは、しばしば自分も主催者になるのです。今回は正直なところ、自分が「やる」責任しか考えていず、観客の方については無神経だったと反省しています。

第10回 狂言 三の会 野村又三郎襲名祝賀 11/23名古屋


Img_2
Img_0001

狂言三の会 第十回公演 野村又三郎襲名祝賀
11月23日(祝日) 14時開演  名古屋能楽堂

「翁」附之舞 烏帽子之祝儀
翁 味方團  三番叟 野村又三郎  千歳 林宗一郎  面箱持 伊藤泰
後見 林喜右衛門 河村和重
地頭 味方健  地謡 久田勘鷗 祖父江修一 清沢一政 浦部幸裕 河村和貴
狂言後見 野口隆行 奥津健太郎
笛 大野誠  小鼓頭取 後藤嘉津幸 脇鼓 船戸昭弘 福井聡介  大鼓 河村眞之介

狂言「鬼瓦」
大名 奥津健太郎  太郎冠者 野口隆行

狂言語「那須語」
伴野俊彦

狂言「金岡」
巨勢金岡 松田高義  妻 藤波徹 ほか

全席指定 一般5000円 (会員2000円 学生会員無料)
お申し込み 三の会事務局
kyogen.3-no-kai@ezweb.ne.jp
Fax042-392-5596(9:00-20:00)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »