« 手帳 | トップページ | 節分 »

道成寺へお詣り

今日は和歌山県御坊市で狂言の公演がありました。
御坊市は日高地方の中心地。日高といえば、能楽ファンにとってはなんといっても道成寺ですね。御坊から程近いところにあります。又三郎さんが主催のかたにお願いして、舞台の前にお寺へ案内をしていただきました。


門前の通りから見ると常緑樹の小山があり、三重塔の先が見えている ぐらいなのですが、境内はやはり桜の樹が多く、花の時期には大勢花見に来るのだそうです。

undefined

階段をあがると山門のむこうに本堂。この辺りに座っていたら白拍子が来るのでしょうか。
本堂にはご本尊の千手観音像。よーく拝んできました。

undefined

鐘巻の跡という円いくぼみ。
その後ろには再興した鐘楼の跡。こちらが能の「道成寺」の事件の舞台です。

別の御堂では、ご住職が毎日何度も道成寺縁起絵巻で絵解きをなさっています。これが巧みな話術で笑いもたくさんあって面白い。家族との身近な幸せを大切にせよと教わりました。

国宝重文の仏像を間近に拝み、芸道の御守りをいただいて、時間も限られていたので残念ながらそそくさと後にしました。

undefined

« 手帳 | トップページ | 節分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手帳 | トップページ | 節分 »