« Act of Betrayal 稽古中 | トップページ | 先日の公演 »

彌々稽古大詰

連日の劇の稽古、明日はお休みで、明後日あって、明明後日は申合せです。

演技がふだんの狂言のような型になっていないので、未だにちょこちょこ変えてみたりして気分が落ち着きませんが、明日中に型に変換しようとおもいます。

一番初めの読み合わせのときは台詞に馴染めず、この役は狂言方の自分じゃなくてもいいんじゃないかと、自分に対する違和感に悩みましたが、いまは自分の役だと思えるようになりました。
今日聞いた話ではシテ方の浅見慈一さんも同じだったそうで。いえ、シテ方のほうがその悩みはもっと大きかったようです。

そんな慈一さんもずいぶん調子がでまして、いまは家来の私に重みのある台詞をずしんずしんとぶつけられます。こちらもしっかりと体に力を入れていないと押されてしまいそう。
オペラやマイムのかたとも、はじめは異分野のひとと交互に出ているような気がしていましたが、いつの間にかそんな感覚もなくなり、ひとつの舞台をやっている実感にかわっていました。

おもしろいものがうまれてきました。おたのしみに。
残席もまだありますよ。



« Act of Betrayal 稽古中 | トップページ | 先日の公演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Act of Betrayal 稽古中 | トップページ | 先日の公演 »